株式会社ヤマウチ

087-867-6868

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

車検ネット予約管理サービスtotoco(とっとこ)

  • お電話でのお問い合わせ
  • 087-867-6868

導入事例

HOME > 導入事例

ラチェットモンキーの導入事例

車検予約情報をデータで一元管理することにより、作業の効率化に成功!
受け身の車検から、データを活用した戦略的営業への転換を実現!

ラチェットモンキー

ヤマウチグループのカーメンテナンス部門として香川県内に3店舗を展開している。
年間6,000台の車検実績で培ったノウハウを活かし、車検ネット予約管理システム『totoco(とっとこ)』を開発。実践的かつ使いやすさを追求した整備工場特化型のシステムを導入するなど、どの整備工場も同様に抱えている様々な課題を着実に解決し、業務改善につなげている。

ラチェットモンキー 東バイパス本店(代表)
〒761-8071 香川県高松市伏石町2134-1
http://www.rachemon.com/

無駄な手間やコストの削減による作業の効率化

とっとこを導入するまでは、月単位で分かれたA3サイズの紙台帳を利用し、手書きで予約管理をしていました。しかし月単位の管理台帳だけでは詳細までメモする事ができないので、同時にパソコンでも予約状況を管理し、毎日その日の入庫予定をA4サイズの紙に印刷して管理していました。

つまり月と詳細と2種の予定表をパソコンと紙で管理することになり、非常に手間がかかっていました。また、スタッフが月台帳を持ってお客さまと車検の商談している時に車検ご予約の電話が鳴ったりすると、台帳が手元になくて、右往左往する事がしばしばありました。しかも予定を管理している紙は、1日が終われば使用済のゴミとなり、大量に廃棄されていることも無駄な経費だと感じていました。

とっとこを導入した事で、月台帳も予約を受けた車両の詳細管理もすべて一元管理ができる様になり、手間を大幅に削減できるようになりました。


一元管理されたデータを複数のデバイスで同時に管理できるシステムなので、誰でもドコでもイツでも予約入力・確認ができ、台帳を探し回るという事もなくなりました。

弊社は本業支援システムとして、ディーアイシージャパンさまの一等書記官を使用しているのですが、とっとことの互換性がありデータ共有ができますから、店舗予約も電話予約もすべてを一元管理できるのも魅力のひとつだと思います。

さらに、とっとこでは整備の予約など車検以外の予約も管理できますから、日々の入庫状況なども管理把握する事ができ、今ではとっとこなしの運営にはもどれませんね!

24時間ネット予約で機会損失を防ぎ、攻めの経営を実現

お客さまは自分の都合に合わせたタイミングで予約を入れてくださり、お客さまに対して自動返信メールで対応しますから、スタッフは何もする必要がありません。予約台数枠も、あらかじめ店舗サイドで増減できますし、ネット枠と店舗枠とを分けて管理する事もできますので、メカニックに必要以上に負担をかけずに運用する事ができます。

ネット予約は営業時間外にも入って来ますから、機会損失が無くなりますし、何といっても電話予約が減りますからフロントスタッフの仕事量が極端に減りました。

とっとこからデータをCSV出力できますから、本業支援システムとして使っているディーアイシージャパンさまの一等書記官へデータをインポートさせる事で、不要なDM発送が無くなり、コスト削減にもつながりました。

また、多彩なオプションページを用意する事で、車検単価も上がりましたし、どれくらいの台数予約が入っているかも一目瞭然で、見込みが立てやすいですね。とっとこは、本当に良い事だらけだと思います。

そんな訳で、もう、とっとこナシではマネジメントもできない状況です(笑)

体験デモ画面でtotoco(とっとこ)を使ってみる
※先行体験版のため、リリース版とは異なります