【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.10 | totoco

車検ネット予約管理サービスtotoco(とっとこ)

087-867-6868
平日 9:00~17:30

TOPICS

【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.10

2022.09.21

みなさまこんにちは。ヤマウチの人見です。

先月号までを多少リマインドしますと、HPを刷新する際に、私がどの様な工夫をしたのかを、ご案内しておりまして、Web集客戦略の第一のゴールとして定めた「Webから店舗へ送客する」こちらの工夫をお話しました。

ちなみにですね、先月号の原稿を見た同僚から「Webからの送客といえばMEO(Map Engine Optimizationの略)対策でしょう?どうして触れていないの?」なんて事を言われまして・・・。「2015年当時のお話をしているんだから、今の施策を織り交ぜるとストーリーがおかしくなちゃうじゃん!」と、プンスカしながら答えつつ、ホントの事を言いますと、MEO対策だなんて当たり前すぎて、触れる事自体を忘れておりました(笑)

旬の施策であり、とっても重要ですから、今すぐお話したいところではあるのですが、今月号は予告していたとおり、Web集客の第二のゴールとして定めた「来店した方が店舗でサービスをご利用する」こちらの工夫についてご案内する事にいたします。(MEO対策については、近いうちにお話しますね!)

HPと店舗の情報は一緒に!第二のゴールはいたって簡単?

さて、第二のゴールである。「来店した方が店舗でサービスをご利用する」こちらの施策なのですが、文字だけを読むと当たり前の事に見えるのではないでしょうか?ところがコレってまったくもって違うのです。個人的には「一番簡単だけど一番難しい施策」だと思っています。

と申しますのは、HPって大体の場合、キラキラと輝いた情報しか掲載しないでしょう?まだご利用した事が無いお客様に『良いお店だ!』と選んで頂きたいんだもの、コレって当たり前の事だと思うんです。だけどですね、実際のところはどうですか?外から見た店舗の状態ってそんなにキラキラしてますか?HPに掲載された情報と、あまりにもかけ離れていたならば、不安を感じてお店に入らずに帰っちゃうとは思いませんか?だから、「来店する」と「店舗内へ足を運び、サービスをご利用頂く」とはまったくもって別ものになる訳です。集客しても、サービスをご利用頂かなければ意味なんてありませんもんね!

では、店舗内に足をお運び頂くにはどうすれば良いのでしょう?それはいたって簡単で、「HP上の情報と、店舗の情報(外観含む)を一緒のものにする」これだけで解決するのです。

「最短30分!立ち会い車検!」とHPで謳ったならば、「最短30分!立ち会い車検!」のノボリを店先ではためかせる。こんな古典的な施策です。いたってカンタンでしょう?

ココでポイントになるのは、HPで採用しているデザインや色、字体まで同じものにする事です。お客様が脳の中で「Webで見たアレとコレは同じものだ!」と認識していただく事が、安心して店内に足をお運びくださる事に直結するという寸法です。

更にダメ押しで、店内に入って一番に目に付くところにも同じデザインでこしらえた「最短30分!立ち会い車検!」このPOPを掲示します。

こんな単純な施策ですのに、効果はてきめんで、3月単月の車検事前見積りは昨年比160%と大きく伸長いたしました(2014年52件・2015年83件)。

あと、忘れてはならないのがインサイン看板の設置と駐車場のPマークです。天敵である塩対応上司(くわしくは数か月前のコラムをどうぞw)に「また金を使うのか!」と叱られるのがイヤでしたから、DIYショップで木材やペンキを数千円で購入し、手作りで矢印看板をこしらえて店舗入り口の運転席から見える高さへ設置し、駐車場にはPマークを描きました。安くてもブサイクでもイイのです。「工場なん?店なん?ってか、クルマはどこに停めたらえぇのん?」。こんな事をお客様に一ミリでも思われちゃうと、店先まで来たとしても店内に足をお運びくださらないと考えての工夫でした。

もちろん車検以外のメニューも同じ施策を取りますので、オイル交換や故障相談など、来店数はどんどんと増えていきます。

ラチェットモンキー本店のみをピックアップして総利用台数を確認したところ、なんと昨年比110%をマークしておりました。(2014年度10,158件・2015年度11,189件)。

満を持してWeb予約・・・のはずが

3カ月にわたり、私がおこなった工夫についてお話しましたが、皆さま「なんだ。そんなことか!」と思われたのではないですか?人を巻き込まずに打てる施策ですし、日常の店頭業務に比べると、とってもイージーモードです。労せずに増客なんて、とっても素敵ではないですか!Web集客にまだ着手をしていない方は是非とも挑戦してくださいね!

私がこしらえたクラウド型予約管理システムもしっかりと現場に根付きましたし、Web集客の目途も立ちました。満を持してWeb予約に駒を進めようとしたのですが、またもや現場から「Web予約なんてやりたくない!」と、猛烈反対の大合唱を食らいます。もうやめてぇ・・(泣)

次号はWeb予約開始までのドタバタ劇です。お楽しみに♪《2022年3月9~11日に開催のIAAE(国際オートアフターマーケット・東京ビックサイトにて開催)にて私がこしらえた『クラウド型予約管理システムtotoco(とっとこ)』のブースを出展します!10日(木)には私が登壇するセミナーもあります!是非遊びにいらしてください!》
※アフターマーケット2022年3月号当時の掲載をそのまま載せております

totocoの詳しい機能や価格について
資料をご覧ください
資料ダウンロード
実際の画面を使ってみたい方はこちら
デモ体験
どんなことでもお気軽にご相談ください
お問い合わせ

コラム

【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.10

みなさまこんにちは。ヤマウチの人見です。

先月号までを多少リマインドしますと、HPを刷新する際に、私がどの様な工夫をしたのかを、ご案内しておりまして、Web集客戦略の第一のゴールとして定めた「Webから店舗へ送客する」こちらの工夫をお話しました。

ちなみにですね、先月号の原稿を見た同僚から「Webからの送客といえばMEO(Map Engine Optimizationの略)対策でしょう?どうして触れていないの?」なんて事を言われまして・・・。「2015年当時のお話をしているんだから、今の施策を織り交ぜるとストーリーがおかしくなちゃうじゃん!」と、プンスカしながら答えつつ、ホントの事を言いますと、MEO対策だなんて当たり前すぎて、触れる事自体を忘れておりました(笑)

旬の施策であり、とっても重要ですから、今すぐお話したいところではあるのですが、今月号は予告していたとおり、Web集客の第二のゴールとして定めた「来店した方が店舗でサービスをご利用する」こちらの工夫についてご案内する事にいたします。(MEO対策については、近いうちにお話しますね!)

HPと店舗の情報は一緒に!第二のゴールはいたって簡単?

さて、第二のゴールである。「来店した方が店舗でサービスをご利用する」こちらの施策なのですが、文字だけを読むと当たり前の事に見えるのではないでしょうか?ところがコレってまったくもって違うのです。個人的には「一番簡単だけど一番難しい施策」だと思っています。

と申しますのは、HPって大体の場合、キラキラと輝いた情報しか掲載しないでしょう?まだご利用した事が無いお客様に『良いお店だ!』と選んで頂きたいんだもの、コレって当たり前の事だと思うんです。だけどですね、実際のところはどうですか?外から見た店舗の状態ってそんなにキラキラしてますか?HPに掲載された情報と、あまりにもかけ離れていたならば、不安を感じてお店に入らずに帰っちゃうとは思いませんか?だから、「来店する」と「店舗内へ足を運び、サービスをご利用頂く」とはまったくもって別ものになる訳です。集客しても、サービスをご利用頂かなければ意味なんてありませんもんね!

では、店舗内に足をお運び頂くにはどうすれば良いのでしょう?それはいたって簡単で、「HP上の情報と、店舗の情報(外観含む)を一緒のものにする」これだけで解決するのです。

「最短30分!立ち会い車検!」とHPで謳ったならば、「最短30分!立ち会い車検!」のノボリを店先ではためかせる。こんな古典的な施策です。いたってカンタンでしょう?

ココでポイントになるのは、HPで採用しているデザインや色、字体まで同じものにする事です。お客様が脳の中で「Webで見たアレとコレは同じものだ!」と認識していただく事が、安心して店内に足をお運びくださる事に直結するという寸法です。

更にダメ押しで、店内に入って一番に目に付くところにも同じデザインでこしらえた「最短30分!立ち会い車検!」このPOPを掲示します。

こんな単純な施策ですのに、効果はてきめんで、3月単月の車検事前見積りは昨年比160%と大きく伸長いたしました(2014年52件・2015年83件)。

あと、忘れてはならないのがインサイン看板の設置と駐車場のPマークです。天敵である塩対応上司(くわしくは数か月前のコラムをどうぞw)に「また金を使うのか!」と叱られるのがイヤでしたから、DIYショップで木材やペンキを数千円で購入し、手作りで矢印看板をこしらえて店舗入り口の運転席から見える高さへ設置し、駐車場にはPマークを描きました。安くてもブサイクでもイイのです。「工場なん?店なん?ってか、クルマはどこに停めたらえぇのん?」。こんな事をお客様に一ミリでも思われちゃうと、店先まで来たとしても店内に足をお運びくださらないと考えての工夫でした。

もちろん車検以外のメニューも同じ施策を取りますので、オイル交換や故障相談など、来店数はどんどんと増えていきます。

ラチェットモンキー本店のみをピックアップして総利用台数を確認したところ、なんと昨年比110%をマークしておりました。(2014年度10,158件・2015年度11,189件)。

満を持してWeb予約・・・のはずが

3カ月にわたり、私がおこなった工夫についてお話しましたが、皆さま「なんだ。そんなことか!」と思われたのではないですか?人を巻き込まずに打てる施策ですし、日常の店頭業務に比べると、とってもイージーモードです。労せずに増客なんて、とっても素敵ではないですか!Web集客にまだ着手をしていない方は是非とも挑戦してくださいね!

私がこしらえたクラウド型予約管理システムもしっかりと現場に根付きましたし、Web集客の目途も立ちました。満を持してWeb予約に駒を進めようとしたのですが、またもや現場から「Web予約なんてやりたくない!」と、猛烈反対の大合唱を食らいます。もうやめてぇ・・(泣)

次号はWeb予約開始までのドタバタ劇です。お楽しみに♪《2022年3月9~11日に開催のIAAE(国際オートアフターマーケット・東京ビックサイトにて開催)にて私がこしらえた『クラウド型予約管理システムtotoco(とっとこ)』のブースを出展します!10日(木)には私が登壇するセミナーもあります!是非遊びにいらしてください!》
※アフターマーケット2022年3月号当時の掲載をそのまま載せております