Web予約を広めていく大事なポイントは『認知』いただくこと | totoco

車検ネット予約管理サービスtotoco(とっとこ)

087-867-6868
平日 9:00~17:30

TOPICS

Web予約を広めていく大事なポイントは『認知』いただくこと

2021.11.25

totoco 担当の錦見(にしきみ)です。

totocoではよく導入前後に「 Web予約 をどのように広めていけばいい?」「どうやったらWeb予約が増える?」というご質問をいただきます。

totocoが生まれた自社整備工場では実際にこんなことを行ってWeb予約に誘導しておりますので皆様のご参考になれば幸いです。

まず、Web予約を導入したことをお客様に知ってもらいましょう

『Web予約システム導入したから、これからきっとWeb予約がどんどん入ってくるぞ!』

これを実現させてWeb予約を普及させるには、当たり前のことですがお客様に自社がWeb予約を始めたことを知ってもらう必要がございます。

当たり前と書かせていただきましたが、思った以上にこのWeb予約を知ってもらうためのアプローチができていない会社様がとても多いと感じます。

Web予約が一向に増えない場合にはアプローチが足りてない可能性が高いです。

とにかく告知してください(チラシやハガキ、SMSやLINE公式アカウントなど)

Web予約始めたことを自社HPのお知らせに掲載し、リンク載せました!

これだけで本当にお客様はWeb予約いただけるでしょうか?既存顧客の何割が自社HPを見に来てくれますか?

お客様がこのお店Web予約できるんだ!と認知するための入り口はたくさんあったほうが良いです。

自社HPにWeb予約のリンクを載せるだけでは入り口が1本と絞られてしまいます。

そこで、totocoが生まれた自社整備工場では

①Web予約告知専用の案内チラシを作る

②車検案内DMにはQRコードを載せる

③お店ごとに展開しているLINE公式アカウントからも予約できるようにリンクを設ける

④Googleマイビジネスにネット予約の入り口を設定する

⑤SMSで送る点検案内には短縮URLを載せる

⑥自社HPに予約URLを載せる(できるだけ色んなページ、目立つ箇所に)

などなど、このほかにも何個も入り口を用意しております。

たくさん入り口を用意することで、お客様が気づいたときに探しやすく、入ってきやすくなります

totocoが生まれた整備工場で使用しているWeb予約案内チラシと、車検6ヶ月前予約案内DM

Web予約にだけ割引特典を付けるのも一つの手

新規は勿論のこと、既存のお客様にもWeb予約いただきたい会社様はWeb予約にだけ割引特典をつけてみてはいかがでしょうか?

totocoが生まれた整備工場では※車検Web早トクを展開し、リピーターの6割は6ヶ月以上前にWebからご予約をいただいております

※「車検」は「Web」で「早く」予約すると「オトク」を略して車検Web早トク

Webから車検予約いただくと1,000円引きしますよと簡単なものでもOKです。

予約電話を受けた際に最初にWeb割をご案内することで、お客様に安くなるならやってみようかなと思っていただけたら勝ちです。

Web予約が成功している会社の手法を模倣する

自分たちで試行錯誤してやることは勿論非常に大事ですが、短期間で成果を出したい場合にはWeb予約がすでに成功している会社の手法を模倣するのことが一番です。

totocoが生まれた自社整備工場では全体予約の6割はWeb予約となっております。

なかなか上手くいかないとお悩みの会社様がおりましたら、totocoが生まれた自社整備工場の告知物データを提供いたしますのでお気軽にお申し付けください。

 

整備工場の業務に特化した入庫予約管理システムであるtotocoには業務上のあれがあったら便利という「かゆいところに手が届く」機能が多々ありますので是非ご利用ください!

また、totocoが生まれた自社整備工場で培った経験を踏まえて導入先様のお悩み解決相談も随時受け付けておりますのでお気軽ご連絡いただければ幸いです。

ご要望やご質問がございましたら、totocoHPにございますお問い合わせフォームよりご連絡ください。

totocoの詳しい機能や価格について
資料をご覧ください
資料ダウンロード
実際の画面を使ってみたい方はこちら
デモ体験
どんなことでもお気軽にご相談ください
お問い合わせ

コラム

Web予約を広めていく大事なポイントは『認知』いただくこと

totoco 担当の錦見(にしきみ)です。

totocoではよく導入前後に「 Web予約 をどのように広めていけばいい?」「どうやったらWeb予約が増える?」というご質問をいただきます。

totocoが生まれた自社整備工場では実際にこんなことを行ってWeb予約に誘導しておりますので皆様のご参考になれば幸いです。

まず、Web予約を導入したことをお客様に知ってもらいましょう

『Web予約システム導入したから、これからきっとWeb予約がどんどん入ってくるぞ!』

これを実現させてWeb予約を普及させるには、当たり前のことですがお客様に自社がWeb予約を始めたことを知ってもらう必要がございます。

当たり前と書かせていただきましたが、思った以上にこのWeb予約を知ってもらうためのアプローチができていない会社様がとても多いと感じます。

Web予約が一向に増えない場合にはアプローチが足りてない可能性が高いです。

とにかく告知してください(チラシやハガキ、SMSやLINE公式アカウントなど)

Web予約始めたことを自社HPのお知らせに掲載し、リンク載せました!

これだけで本当にお客様はWeb予約いただけるでしょうか?既存顧客の何割が自社HPを見に来てくれますか?

お客様がこのお店Web予約できるんだ!と認知するための入り口はたくさんあったほうが良いです。

自社HPにWeb予約のリンクを載せるだけでは入り口が1本と絞られてしまいます。

そこで、totocoが生まれた自社整備工場では

①Web予約告知専用の案内チラシを作る

②車検案内DMにはQRコードを載せる

③お店ごとに展開しているLINE公式アカウントからも予約できるようにリンクを設ける

④Googleマイビジネスにネット予約の入り口を設定する

⑤SMSで送る点検案内には短縮URLを載せる

⑥自社HPに予約URLを載せる(できるだけ色んなページ、目立つ箇所に)

などなど、このほかにも何個も入り口を用意しております。

たくさん入り口を用意することで、お客様が気づいたときに探しやすく、入ってきやすくなります

totocoが生まれた整備工場で使用しているWeb予約案内チラシと、車検6ヶ月前予約案内DM

Web予約にだけ割引特典を付けるのも一つの手

新規は勿論のこと、既存のお客様にもWeb予約いただきたい会社様はWeb予約にだけ割引特典をつけてみてはいかがでしょうか?

totocoが生まれた整備工場では※車検Web早トクを展開し、リピーターの6割は6ヶ月以上前にWebからご予約をいただいております

※「車検」は「Web」で「早く」予約すると「オトク」を略して車検Web早トク

Webから車検予約いただくと1,000円引きしますよと簡単なものでもOKです。

予約電話を受けた際に最初にWeb割をご案内することで、お客様に安くなるならやってみようかなと思っていただけたら勝ちです。

Web予約が成功している会社の手法を模倣する

自分たちで試行錯誤してやることは勿論非常に大事ですが、短期間で成果を出したい場合にはWeb予約がすでに成功している会社の手法を模倣するのことが一番です。

totocoが生まれた自社整備工場では全体予約の6割はWeb予約となっております。

なかなか上手くいかないとお悩みの会社様がおりましたら、totocoが生まれた自社整備工場の告知物データを提供いたしますのでお気軽にお申し付けください。

 

整備工場の業務に特化した入庫予約管理システムであるtotocoには業務上のあれがあったら便利という「かゆいところに手が届く」機能が多々ありますので是非ご利用ください!

また、totocoが生まれた自社整備工場で培った経験を踏まえて導入先様のお悩み解決相談も随時受け付けておりますのでお気軽ご連絡いただければ幸いです。

ご要望やご質問がございましたら、totocoHPにございますお問い合わせフォームよりご連絡ください。