【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.5 | totoco

車検ネット予約管理サービスtotoco(とっとこ)

087-867-6868
平日 9:00~17:30

TOPICS

【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.5

2022.03.23

みなさまこんにちは。ヤマウチの人見です。

コラムも気が付けば5回目を迎える事となりました。なんせ5年以上前のお話です。記憶の補強をする為に「当時の日報を遡る」という作業が必須となる訳ですが、当時の自分の幼さをまざまざと見せつけられる様で、実のところ、顔を真っ赤っかにしながら執筆をいたしてしております(笑)

さっそくですが前月号までをリマインドいたします。時は2015年にさかのぼります。Web予約も可能であるクラウド型予約&入庫管理ツールを自社開発の上、紆余曲折を経て現場業務への落とし込みに成功し、次なるミッションである「Web集客」に着手いたします。

ゼロからWeb集客の仕組みを勉強し、「Web集客と店舗集客って同じロジックで展開したらいいんだ!」という閃きを得たものの、HP業者さまから、腰を抜かす程の金額が記載された見積もりが出てしまい、上長に上申しようとするも、話すら聞いてくれない状況に陥り、途方に暮れたところまでが先月号までのお話でした。

このミッションに取り組んで約1年。何をしても褒めていただけず、様々な塩対応を受け続けておりますので、さすがに上長の仕打ちには、怒りがフツツと湧き上がって参ります。「許せん!やっとれるかぁ!辞めてやる!!」という言葉が喉元まで出て来て、悔しくて悔しくて涙がどんどんと溢れて参ります。

しかしですね、人間というものは欲に出来ておりまして、一度灯った探求心に蓋をする事などできないのです。それはもう「悔しい」という思いよりも、ずっと奥深いところで「知りたい。試したい」という気持ちがどんどんと強くなり、その想いは大きな炎となって心を熱く焦がす様になります。

「残すところ、HPを改修するだけなのに!『Web集客戦略は店舗集客戦略と一緒』私の仮説が本当に正しいのか試したいのに!!」この思いは、ついに「私の感情なんて、どうでもいい。このプロジェクトさえ進める事ができたらそれでいい!」という領域まで達します。

HPはページが増えるほど高くなるって知ってますか?

あれほど止めどなく落ちていた涙はウソの様にピタリと止まり、恨み節までもがドコ吹く風でございます。単純ですよね(笑)

だけど、「探求心を満たしたい」という欲求は、それほどまでに強いものなのです。

プロジェクトを進める為には上長を攻略せねばなりません。まずは高額な見積もりのメス入れから開始です。

ご存じではない方の為に記しておきますが、HPはフローチャートの様に、どんどんと下層ページを展開したり、大量のページを作成すれば高額になります。ですのでページを減らす事に意識して作業を進めて参ります。

「車検という言葉は多くの人が検索するから、この遷移イメージでOKだけど、名義変更のページは読む人って少ないから、こんなに下層ページはいらないよね」。「タイヤ交換、オイル交換、バッテリー交換。わざわざ別々のページにしなくていいよね」。「スローガンの意味とかスタッフの想いとかは大切だけれど、お店に来たら伝わるよね。会社概要欄に纏めちゃおう」こんな感じで作業を進め、当初の3分の2程度の金額までスリムアップする事が出来ました。

なんと塩対応の上長は陰から私を応援してくれていた!

「残すは上長への再プレゼンだ!」となる訳ですが、ふとここで疑問が生じます。「なぜ上長は塩対応のくせに大きなミッションを私に預けるんだろう。なぜミッションを課しているにもかかわらず、お話すら聞いてくれないんだろう。なんだか色々と矛盾してるよね・・・」。

上長と衝突した時にお話した内容や表情などを思い起こした結果、こんな推論に辿りつきました。

「費用対効果が測りづらいものをプレゼンすると『またか・・』と渋い顔になるよね・・。経費が嵩む話をすると表情が曇るし・・。あれ?もしかしてウチってお金が無いんじゃない?だから上長は敢えて私の話を元から聞かない様にしてるのかも・・」。

ミッション云々以前に、お台所事情が心配になった私は、損益計算書と経費一覧を経理から取寄せます。もちろんはじめて見るものですから、グーグルで読み解き方法を検索しながら進めるという孤軍奮闘状態であったの容易に想像できるかと思います(笑)

結局のところ心配していた「お金(正確には利益)がないんじゃ・・」これは問題なかったのですが、この件をきっかけに、はじめて「予算」という概念と「年度変わり」という会社の仕組みを知る事になります。こんな常識すら、私、知らなかったんです。本当に信じられないでしょう?

予算を達成しなければ、社員の賞与や昇給に影響する事を知り、計画に無い期中の高額投資がいかに大変なのかを知りました。そして、予算組みしていないにも関わらず、高額なクラウド型管理ツールの開発を上長が推し進めてくれていた事も知りました。

上長は、ただただ私たちの生活を守る為に経費コントロールしていただけであり、塩対応どころか私のミッションを陰ながらしっかりと応援してくれていたのです。

無知であったとはいえど、勝手に怒ったり拗ねたりし、かまってちゃんのナルシストを拗らしていた自分を恥じて顔が真っ赤になったのは言うまでもありません(笑)

ついに上長から了承を得る!

あらためて「HP改修に投資頂くと必ずWeb集客できます。販管費もオリコミ分で削減できます。来期の予算に組み込んでいただけますか?」と理論だてて上申したところ、拍子抜けする勢いで、了承を取り付けする事ができました。

上長よ・・。それならそうと、ちゃんと言ってくれたらえぇやんか。私、レベチな勢いでギャン泣きしたんやからね・・。

このコラムを読まれている皆さま、是非とも「いっぱしの口を利く部下であっても、思っている以上に知識が浅い」。「上長の塩対応には実のところ深い理由がある」この2点を理解して、しっかりと言葉に出したコミュニケーションを図って頂ければ幸いでございます。

やっと動き出したWeb戦略!果たして釣果は出るのでしょうか!?気になる続きは次号をお待ちくだい!

totocoの詳しい機能や価格について
資料をご覧ください
資料ダウンロード
実際の画面を使ってみたい方はこちら
デモ体験
どんなことでもお気軽にご相談ください
お問い合わせ

コラム

【アフターマーケット掲載】totocoが生まれた整備工場のDX成功の秘訣!vol.5

みなさまこんにちは。ヤマウチの人見です。

コラムも気が付けば5回目を迎える事となりました。なんせ5年以上前のお話です。記憶の補強をする為に「当時の日報を遡る」という作業が必須となる訳ですが、当時の自分の幼さをまざまざと見せつけられる様で、実のところ、顔を真っ赤っかにしながら執筆をいたしてしております(笑)

さっそくですが前月号までをリマインドいたします。時は2015年にさかのぼります。Web予約も可能であるクラウド型予約&入庫管理ツールを自社開発の上、紆余曲折を経て現場業務への落とし込みに成功し、次なるミッションである「Web集客」に着手いたします。

ゼロからWeb集客の仕組みを勉強し、「Web集客と店舗集客って同じロジックで展開したらいいんだ!」という閃きを得たものの、HP業者さまから、腰を抜かす程の金額が記載された見積もりが出てしまい、上長に上申しようとするも、話すら聞いてくれない状況に陥り、途方に暮れたところまでが先月号までのお話でした。

このミッションに取り組んで約1年。何をしても褒めていただけず、様々な塩対応を受け続けておりますので、さすがに上長の仕打ちには、怒りがフツツと湧き上がって参ります。「許せん!やっとれるかぁ!辞めてやる!!」という言葉が喉元まで出て来て、悔しくて悔しくて涙がどんどんと溢れて参ります。

しかしですね、人間というものは欲に出来ておりまして、一度灯った探求心に蓋をする事などできないのです。それはもう「悔しい」という思いよりも、ずっと奥深いところで「知りたい。試したい」という気持ちがどんどんと強くなり、その想いは大きな炎となって心を熱く焦がす様になります。

「残すところ、HPを改修するだけなのに!『Web集客戦略は店舗集客戦略と一緒』私の仮説が本当に正しいのか試したいのに!!」この思いは、ついに「私の感情なんて、どうでもいい。このプロジェクトさえ進める事ができたらそれでいい!」という領域まで達します。

HPはページが増えるほど高くなるって知ってますか?

あれほど止めどなく落ちていた涙はウソの様にピタリと止まり、恨み節までもがドコ吹く風でございます。単純ですよね(笑)

だけど、「探求心を満たしたい」という欲求は、それほどまでに強いものなのです。

プロジェクトを進める為には上長を攻略せねばなりません。まずは高額な見積もりのメス入れから開始です。

ご存じではない方の為に記しておきますが、HPはフローチャートの様に、どんどんと下層ページを展開したり、大量のページを作成すれば高額になります。ですのでページを減らす事に意識して作業を進めて参ります。

「車検という言葉は多くの人が検索するから、この遷移イメージでOKだけど、名義変更のページは読む人って少ないから、こんなに下層ページはいらないよね」。「タイヤ交換、オイル交換、バッテリー交換。わざわざ別々のページにしなくていいよね」。「スローガンの意味とかスタッフの想いとかは大切だけれど、お店に来たら伝わるよね。会社概要欄に纏めちゃおう」こんな感じで作業を進め、当初の3分の2程度の金額までスリムアップする事が出来ました。

なんと塩対応の上長は陰から私を応援してくれていた!

「残すは上長への再プレゼンだ!」となる訳ですが、ふとここで疑問が生じます。「なぜ上長は塩対応のくせに大きなミッションを私に預けるんだろう。なぜミッションを課しているにもかかわらず、お話すら聞いてくれないんだろう。なんだか色々と矛盾してるよね・・・」。

上長と衝突した時にお話した内容や表情などを思い起こした結果、こんな推論に辿りつきました。

「費用対効果が測りづらいものをプレゼンすると『またか・・』と渋い顔になるよね・・。経費が嵩む話をすると表情が曇るし・・。あれ?もしかしてウチってお金が無いんじゃない?だから上長は敢えて私の話を元から聞かない様にしてるのかも・・」。

ミッション云々以前に、お台所事情が心配になった私は、損益計算書と経費一覧を経理から取寄せます。もちろんはじめて見るものですから、グーグルで読み解き方法を検索しながら進めるという孤軍奮闘状態であったの容易に想像できるかと思います(笑)

結局のところ心配していた「お金(正確には利益)がないんじゃ・・」これは問題なかったのですが、この件をきっかけに、はじめて「予算」という概念と「年度変わり」という会社の仕組みを知る事になります。こんな常識すら、私、知らなかったんです。本当に信じられないでしょう?

予算を達成しなければ、社員の賞与や昇給に影響する事を知り、計画に無い期中の高額投資がいかに大変なのかを知りました。そして、予算組みしていないにも関わらず、高額なクラウド型管理ツールの開発を上長が推し進めてくれていた事も知りました。

上長は、ただただ私たちの生活を守る為に経費コントロールしていただけであり、塩対応どころか私のミッションを陰ながらしっかりと応援してくれていたのです。

無知であったとはいえど、勝手に怒ったり拗ねたりし、かまってちゃんのナルシストを拗らしていた自分を恥じて顔が真っ赤になったのは言うまでもありません(笑)

ついに上長から了承を得る!

あらためて「HP改修に投資頂くと必ずWeb集客できます。販管費もオリコミ分で削減できます。来期の予算に組み込んでいただけますか?」と理論だてて上申したところ、拍子抜けする勢いで、了承を取り付けする事ができました。

上長よ・・。それならそうと、ちゃんと言ってくれたらえぇやんか。私、レベチな勢いでギャン泣きしたんやからね・・。

このコラムを読まれている皆さま、是非とも「いっぱしの口を利く部下であっても、思っている以上に知識が浅い」。「上長の塩対応には実のところ深い理由がある」この2点を理解して、しっかりと言葉に出したコミュニケーションを図って頂ければ幸いでございます。

やっと動き出したWeb戦略!果たして釣果は出るのでしょうか!?気になる続きは次号をお待ちくだい!